忍者ブログ

JFRMCブログ

JFRMCについてのメモです。

鈴鹿8耐にクーリーが

http://response.jp/article/2017/03/24/292576.html

出場するわけではありません。

あれから39年、私も年をとりました。初めて見たレースが1978年の8耐でした。いや正確にいうと前日の前座のノービス125㏄レースかな。初めて見た走行シーンは間違いなく8耐の予選でした。

鈴鹿も姿を大きく変え、思い出のある場所が少なくなりましたが、基本的に同じコースレイアウトやグランドスタンド下端、最終コーナー出口のスタンドの様子は昔の思い出に満ちています。

ところで、1978年のレースのレコード(音のみ)を購入し、今でも持っています。特徴のあるヨシムラ・スズキ(だと思う)、KR350、CBX1000が印象に残っています。
PR

CB750FOUR

ホンダRCBの記事がホンダのウェブサイトで公開されています。
で、
http://www.honda.co.jp/EWC/invincible/1975.html の
「ボアが64mmであるCB750FOURのエンジンでは、一気にボアを70mmまで拡大するのはシリンダーの剛性を確保するうえで無理があると判断」

61mmの誤りです。64mmはカワサキZ2です。誰でも分ることですので、早めに修正した方がいいと思います。

公開校正番外

ホンダのウェブサイトの記事の校正ですが・・・

http://jfrmc.ganriki.net/zakkan/kousei/kousei8.htm

http://jfrmc.ganriki.net/zakkan/honda50year.htm

http://jfrmc.ganriki.net/zakkan/kousei/kousei11.htm


同じ方のお仕事のようです。
https://www.facebook.com/generate.inc/

ヤマハ 0W82(1986YZR250)のタンク?出品

本物かどうかの判断はおまかせします。
http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o163168934

0W70のタンク?も出品されています。
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c577782640
こちらでYZR250?タンクについても触れていて、602号車ということです。
1986年の2号車ということですね。

YZR250-B-601 は昔、ある場所に長い間展示されており、私は1988年に見たことがあります。

トヨタ2000GTの発売年

自動車工業会の出版物 JAMAGAZINEの最新号
http://www.jama.or.jp/lib/jamagazine/jamagazine_pdf/201611.pdf

3頁に「トヨタからDOHC6気筒エンジン塔載の高級グラントゥーリスモ、2000GTが市販開始されるのは1966年のことである」

とあります。

トヨタによると「1967年5月」ですね。
http://www.toyota.co.jp/jpn/company/history/75years/vehicle_lineage/car/id60012817/

ヤマハによると市販車第1号が完成したのは「1967年2月」です。「発売」前なのは当然ですね。
http://global.yamaha-motor.com/jp/profile/history/stories/0012.html

また、ホンダS500の発売年は「(1962年の)翌年」となっています。一般に1963年10月とされていますが、この方によると1964年2月とのことです。
http://mizma-g.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/s500-de9a.html

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
14 15 16 17
19 20 21 22 23 24
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/21 野田]
[05/21 NONAME]
[04/04 野田]
[04/04 大槻幸雄]
[11/02 野田]
[11/02 XR40]
[10/10 野田]
[10/10 POLO]
[07/13 野田]
[07/11 XR40]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
野田健一
性別:
男性

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析