忍者ブログ

JFRMCブログ

JFRMCについてのメモです。

RACERS Volume 48(9)に追記

RACERSVolume48(9)の末尾に以下の文を追記しました。

TZ500のクランクギア→ジャックシャフト(カウンターシャフト)ギアは減速比32/31で減速している。もちろん「等速」ではない。そしてジャックシャフト→クラッチギアは47/22で減速している。
 したがって一次減速比は

(32/31)×(47/22)=2.205になる。

これは1980→1982年型いずれも同じ。

したがって、
http://www.tz350.net/bigbrothers.htm で一次減速比2.135とあるのは誤りということになる。
PR

コメント

無題

いつも興味深く拝見させております。

『RACERS』誌はグラフティとして見れば今の時代には貴重な存在ですが、解説に詰めの甘さがあるのは惜しい限りに存じます。

いつもご指摘の点を該当ページにメモを書いて挟んでるのですが、今回ばかりは収拾がつけられません。

しかし考えてみたら1983年頃のGP500って、活動予算に応じてTZ500、RGB、RS500ってマシンを市販マシンが選べた時代だったから牧歌的でしたね

あと、記憶でしかないですが、1986年当時の『Grand prix illustrated』誌で読んだ気がするのですが、1986年、最後のAMA Formula oneクラスのレギュレーションが4st1000cc、2st750cc(吸気量制限あり)までのプロトタイプの出走が認められていて、あの頃でもTZ750が走っていたって、記事を読んだような覚えがあります。本を処分してしまったので確かめようがありませんが。
【2018/01/31 20:59】 NAME[POLO] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

 私の記憶でも1980年代のAMAのレギュレーションはご指摘のとおりだったと思います。
 GPI誌は全て保存しています。夫の趣味を理解しないが、夫が趣味を持つことを理解する妻に感謝です。
【2018/02/01 22:54】 NAME[野田] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[03/07 野田]
[03/05 読者]
[03/04 野田]
[03/03 読者]
[02/25 野田]
[02/25 齋藤勝之]
[02/01 野田]
[01/31 POLO]
[06/27 山元 正年]
[04/10 野田]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
野田健一
性別:
男性

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析