忍者ブログ

JFRMCブログ

JFRMCについてのメモです。

バニラエア+車いす(2)

こちらの記事
http://harukaze.tokyo/2017/06/28/baniraair/

を読んで・・・

基本的に飛行機はリスクの高い乗り物で、そのリスクを軽減するために多くの措置が講じられています。

障害者が搭乗するのであれば、障害者がどの座席に座らせるのか、そして非常時にその介助を誰がするのか、乗客全員を守るためにはどうしたらよいか・・・その最終権限と責任は機長にあります。

このことを忘れて「可哀そう」だけで報道するマスゴミはいつものことですが、あっさり謝罪したバニラエアにはがっかりです。これだけでバニラエアを選択肢から外したくなります。



PR

RACERS エルフ・プロジェクト パート1

29日発売されました。

結局、elfレーサーは、27頁で設計者自身が言っているとおり「”他とは違うことができる”ができることを示したことだ」だけだったと思います。メカニズムに必然性はなく、他の2輪とは異なることだけがウリで、誰も続く人はいませんでした。

ところで、最初のelf-Xですが、1978年にNHKで紹介されました。毎週土曜日夜7時のニュースの後の、7時20分から10分間の「海外の話題」という番組です。走行シーンはなかったと思いますが、荷重をかけサスペンションが動く様子も写っていました。おそらく初公開時の時なのでしょう。雑誌に掲載された後に見た記憶です。写っていた時間は1分もなかったと思います。


8頁に「’78年にターボエンジン搭載車として初めてル・マン24時間の総合優勝を飾ったA442Bを~」 1976年と77年にポルシェ936(ターボ)が優勝しています。

21頁左下写真のマシンのリアホイールはダイマグ製ではなくSMAC製。

バニラエア+車いす

http://blog.esuteru.com/archives/20015468.html

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000014-jct-soci
(コメント欄)

なるほど・・・
元の報道を見て「何かおかしいな~」と思ったらこういうことなのですね。

世界中を旅行される行動力と資金力に敬服いたします。はい。


NHK

http://www.sankei.com/west/news/170617/wst1706170062-n1.html

集金人といえば・・・息子が大学生になりワンルームに入ったのですが、5月連休時に私が家族割引の申し込みをしました。1年分の料金の銀行引去りです。その後になって、集金人が息子宅前に居座ったことがありました。「4-5月分払え!」 息子が「父が手続きした」といっても、「証拠を見せろ」

そんなことを思い出しました。

毎度ばかばかしい記事

https://global.yamaha-motor.com/jp/race/wgp-50th/race_archive/machines/rd05a/index.html
「1965年イタリアGPでデビューしたRD05は、2戦目から水冷化されたが」

当時の雑誌記事ではイタリアGPのマシンは「水冷」。http://jfrmc.ganriki.net/zakkan/roger.htm

で取り上げた本でも水冷。

 
スターティンググリッドのこの写真、空冷と思いますか? 他の写真もいずれも水冷とわかります。

メーカーのウエブサイトの記事は外注ライター氏の仕事だと思いますが・・・

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[06/27 山元 正年]
[04/10 野田]
[04/08 Bou_CK]
[05/21 野田]
[05/21 NONAME]
[04/04 野田]
[04/04 大槻幸雄]
[11/02 野田]
[11/02 XR40]
[10/10 野田]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
野田健一
性別:
男性

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析